台湾のおすすめホテルと小籠包【フル設備フィットネスジム至近】

スポンサーリンク
ホテル
スポンサーリンク

ビジネスで休暇でも、滞在先でホテルを選ぶ基準は、十分な設備のフィットネスジムが備わっているかどうかです。

ホテル設備として十分な設備のフィットネスジムが無い時は、至近距離にフル設備のフィットネスジムがあるホテルを選びます。

もちろん仕事や観光に不便の無い立地のホテルです。

この情報はまとまっているものが無く、ホテルの公式サイトでもなかなか分かりません。

ウェイトは何キロまであるのか?
バーベルはあるのか?
どんなマシンがあるのか?

こういうことがまるでわからないんですよね。

出張なら【台北香城大飯店(タイペイ・シティ・チャーミング・ホテル)+至近のフィットネスジム】がお勧め

一泊、6,000円から8,000円ぐらいです。

台北101のすぐ近くで、ビジネスにも観光にも便利です。
ただし、ホテル自体が古いために最近の台北のホテルと比べると、かなり満足度の下がる部屋です。

部屋は薄暗く、水回りも古く不便です。

しかし、ホテルは寝るだけという考えなら十分です。

タイペイ・チャーミング・シティ・ホテルを選ぶ理由は

ホテルにフィットネスジムはありませんが、徒歩1分で行けるエニタイムフィットネス。
台北101まで、約700メートル
地下鉄の駅も近く、電車での移動も便利

台北への出張は長くても2泊3日なので、私はこのホテルで十分ですね。

ホテル滞在を楽しむ+フィットネスジムなら【台北マリオットホテル】

一泊、20,000円から30,000円ぐらいです。

最寄りの地下鉄駅まで13分~15分ぐらいです。

松山空港に至近(直線距離で500mぐらい)。

2015年開業なので設備は綺麗です。

台北マリオットホテルを選ぶ理由は

いいホテルのいい部屋で過ごして、ホテル設備を楽しめる。
空港との往復が短時間。
フィットネスジムがホテル内にある(バーベルは無かったと記憶。最低限の設備です。)

二人で一部屋ならコスパも悪くないと思いますが、一人ではもったいないかなと思います。

本格的なフィットネスジムに行きたいなら【ザ・シャーウッド台北(The Sherwood Taipei)+World Gym】がお勧め

一泊、15,000円ぐらい。

松山空港まで直線距離で500mぐらい。

最寄りの地下鉄駅まで6分ぐらい。

1990年開業なので、建物自体は最新ではありませんが、2008年に改装しています。
部屋や設備は十分に綺麗です。

ザ・シャーウッド台北を選ぶ理由は

空港至近!
リーズナブルな値段で部屋も設備も楽しめる。
巨大なWorld Gymが道路向かいにある。

ホテルとジムの両方で満足したい人向けですね。

著名人や要人も宿泊したことのある、とても由緒あるホテルです。
とてもお勧めです。

ワールドジム(World Gym)はフリートライアルで利用

2019年11月12日の時点ではフリートライアルで7日間利用できます。

WEBサイトを見ると分かりますが、滅茶苦茶デカいです!

ありとあらゆる設備があります。
屋外プールもあったりして、まるでアメリカのゴールドジムレベルです。

http://www.worldgymtaiwan.com/
より抜粋

鼎泰豊(ディンタイフォン)・京鼎樓(ジンディンロウ)に飽きた人にお勧めの小籠包は明月湯包(ミンユエタンパオ)

ジムで筋トレをした後は小籠包でお腹を満たすのが私の楽しみです。

明月湯包(ミンユエタンパオ)は注文したいメニューの個数を注文票に記入して、店員さんに渡すスタイルです。

注文票に日本語表記はありませんが、メニューには日本語があります。

私がお邪魔したときは日本語を話すことのできるスタッフはいませんでした。

確か…
お茶のお変わりは無料です。

明月湯包(ミンユエタンパオ) の小籠包はスープが濃厚です。詰まっている具も濃厚です。

私の感想では、鼎泰豊(ディンタイフォン)・京鼎樓(ジンディンロウ)よりも美味しいです!

是非お試しください。

出張・観光で必須!台湾のSIMカードは中華電信の一択でOK!

SIMフリーのスマホを持っている人は旅先でプリペイドSIMを購入すると思います。

台湾で買うなら中華電信のSIM一択でOKです。

松山空港に到着したら、一階で手荷物を受け取り、そのまま空港出口に向かって歩くと、タクシー乗り場近くの出口すぐ脇に、中華電信のブースがあります。

パスポートを提示して現金またはクレジットカードで購入してください。

中華電信のWEBサイトに価格表が載っています。

今日はこの辺で。