【ペルー・リマ観光】フル設備のフィットネスジム付きおすすめホテル

スポンサーリンク
ホテル
スポンサーリンク

こんにちはトムです。

最低でも週に3日はジム通い、毎日でも通いたいと思っています。

出張でもバケーションでも、フィットネスジムは欠かせません。
生活の一部です。

JWマリオット・ホテル・リマは設備もジムも文句なし!

一泊、25,000円から50,000円ぐらいです。
時期によってかなり変動します。

ホテル内のジムは日本のゴールドジム並みです。
ダンベルは100kg以上までありました。
日本では見たことがありません…

ケーブルもラックもベンチも、全部あります。
海を見ながらカーディオをすると最高の気分です。

リマの高級住宅街&高級ショッピング街の海沿いに建っています。

目の前にラルコマールショッピングセンターがあり、周辺には多種多様なレストランがあり、お店があり… 立地は申し分ありません。

ショッピングセンターは公式サイトよりもトリップアドバイザーの方が分かりやすいですね。

ベルモンド・ミラフローレス・パーク(Belmond Miraflores Park)は最高のホテルだけどジムがいまいち

リラックスしたホテルの滞在を楽しむであれば、ベルモンド・ミラフローレス・パークは申し分ありません。

ベルモンドグループは南米で有数のラグジュアリーホテルを運営しています。

マチュピチュ遺跡の真ん前にあるホテルやイグアスの滝の国定公園内にあるホテルもベルモンドです。昔、オリエント急行が運行していたクスコからマチュピチュ遺跡まで豪華列車も、今ではベルモンドの運行です。

おすすめのレストラン

アルフレスコ(ALFRESCO)はシーフードも肉も美味しいです。ペルー料理とイタリアンのフュージョンという感じです。

ルクマで作ったデザートはお勧めです。
ケーキだったりアイスだったりです。

ルクマはスーパーフードと呼ばれている、インカ時代からのフルーツです。

ロサナウティカ( LA ROSA NAUTICA )

海岸沿い、ジェッティ(桟橋)の先にあるシーフードレストランです。

海の上に浮いているような景色を眺めながら食事を楽しめます。

結構混むので、予約必須ですね。
ランチなら、開店と同時に行けば予約なしで入れることもあるようです。

ペルーは、4つか5つの気候帯が国内に存在します。(5つだと全ての気候帯ということになる)

従って、作物自体も多種多様であり、それがヨーロッパの食文化とも混ざっているので、びっくりするくらいたくさんの種類の食事を楽しめます。

南米のグルメ大国だと思います。

ペルーと言えば、マチュピチュやクスコなどの古代文明にまつわる都市や観光地、アルパカやビクーニャなどの毛皮が有名です。

それ以上に食事は楽しめると思います。

南米出張から戻って、日本で同じものを食べたくなりましたが、現地と同じ味にありつけたことはありません。

それでは、今日はこの辺で。