日経は二か月ぶり高値なのに三菱UFJの株価は下落

スポンサーリンク
投資
スポンサーリンク

三菱UFJ銀行の株価を連日ウォッチしていますが、よくわかりません。

2018年4月27日金曜日の日経平均株価は 22,467.87 (*大引) +148.26円という結果でした。日経QUICKニュース(NQN)によると「前日の米株式相場の上昇で投資家心理が改善し、日本株にも買いが先行した。2018年3月期の業績発表が本格化し、今期の業績見通しが好調な銘柄の買いが優勢になった。」とのことです。

でも三菱UFJ銀行の株価は下落。

前日終値745.7円
始値740.0円
高値745.2円
安値730.8円
終値733.2円

でした。

午前中の値動きを見て733円で買えたら今日に限っては損をしないだろうという「感」で指値をしておいたら、午後になってから成立。午前9:30には735円で買いを入れてそれが当日底値近いと感じていたので驚きの方が大きいです。すぐに736.5円で売りに出してみたのですが今日は約定しませんでした。

「感」を試していますが当たりません(笑)

儲けているデイトレーダーって凄いなとおもいました。銘柄を上手に選んでいるのだと思うけど、そのセンスたるや恐るべしです。