ロシアのWIFIとSNS事情

スポンサーリンク
IT
スポンサーリンク

出張でモスクワに行く機会がありました。北京経由でモスクワのシェレメーチェボ空港に出かけた際に北京首都国際空港シェレメーチエヴォ国際空港、モスクワ市内でWIFIやSNSを利用しました。どうすれば使えるのか?コンディションは?ということを記事にしました。

北京首都国際空港

今回は中国国際航空(スターアライアンス)で羽田から出発しました。北京首都国際空港にはラウンジが8か所あります。中国国際航空の運営するラウンジでは、スターアライアンスのビジネスクラス利用、またはプライオリティパスを持っていると、ビジネスクラスラウンジだけでなくファーストクラスラウンジも利用できます。

ワンワールドお勧めラウンジ

ワンワールド、エティハド航空、シンガポール航空、フィリピン航空、等々の共同運営ラウンジとして“BGS Premier Lounge”があり、ここではジャージャー麺を食べることができます。

スターアライアンスお勧めラウンジ

中国国際航空が運営する“Air China First Class Lounge”は飲茶、麺類、チャーハン、中華料理、等々、メニューが豊富で広々しています。しかも空いているのでのんびりできます。中華料理なのですが、何故か油は非常に少なめでとても食べやすいです。

WIFI

Air China First Class Lounge“でWIFIを利用しました。受付横にある発券機に航空券のバーコードを読み取らせるとパスコードが発行されます。通信速度は非常に遅いです。Facebook、LINE、は使用できませんでした。他のSNSも中国国内で利用が認められているもの以外は利用不可能と思われます。Google検索も使用できません。Gmailは使えました。検索には“Baidu”を使用するといいでしょう。

SNS

日本の携帯キャリアのローミングサービスを使うとLINEやFacebookが使えました。海外データ通信に関わる費用が契約キャリアとの間で発生します。

シェレメーチエヴォ国際空港

北京国際空港に比べると小さく、古さが目立ちます。私の利用したターミナルFには3つのラウンジがありました。All Star Lounge、Amber Lounge、Classic Loungeです。全てプライオリティパスで利用できます。ラウンジごとに食事が異なるようです。

お勧めラウンジ

空港免税店のスタッフにお勧めのラウンジを聞いたところ、Classic Loungeを勧められました。ここはボルシチがあります。多少塩味が強いですが一緒に行った仲間の評判は上々でした。ロシアの家庭的パンケーキもあります。

WIFI

ラウンジのWIFIにはパスコードがなく自由に接続できます。ただし、ロシアのローカル携帯電話番号を持っていないと(携帯電話は現地SIMが刺さっていないと)利用できません。入国時にプリペイドSIMを購入していればもちろん使えます。

SNS

ロシアのWIFI経由でLINEは使えませんでした。Facebookは利用可能でした。現地で仲間とやり取りするにはFacebookのメッセンジャーを使うといいでしょう。日本の携帯キャリアのローミングサービスを使うとLINEが使えます。海外データ通信に関わる費用が契約キャリアとの間で発生します。

モスクワ市内のWIFIとSNS

ホテルのWIFI経由でLINEが使えました。ホテルのWIFIは現地携帯電話番号を持っていなくとも接続利用できますが、市内やレストランのWIFIは現地携帯電話番号を持っていないと利用できません。私は現地SIMを指していたので接続りようできましたが、LINEは使えませんでした。Facebookは使えます。しかし、ここでも日本の携帯キャリアのローミングサービスを使うとLINEが使えます。

LINEが使えずFacebookが使える理由

2017年、ロシアは法律に則り、国内でSNS等のサービスを提供する企業に顧客情報の開示を求めました。その情報開示に応じたSNS等は現在も利用でき、それ以外は利用できなくなっているようです。LINEは情報開示を拒否したということでしょう。

つまり利用できるSNS等のサービスを通じてやり取り情報はロシアに筒抜けということになります。

しかし、SNSの顧客情報は日本でもアメリカでも当局には筒抜けです。必要な求めに応じて顧客の通信データを提供できるようにサービス提供企業はデータの記録保管もしています。

ロシアは情報開示をすれば使える。しなければ使えない。ということを公にしている分だけまともなのかもしれません。

VPNを使えばSNSもWEBサイトも自由に閲覧できるのか?

ロシアではVPNも規制されています。政府に登録をしているサービスや企業しかVPNを使えません。iPhoneやAndroidでVPNアプリを提供していているものでも、ロシア政府の規制対象となっているサービスは利用できませんし、そのサービス提供会社のWEBページにすらアクセスできませんでした。ホテルのWIFI経由でもダメでした。もし、事前にVPNアプリをインストールしてロシアで使うことを考えているようでしたら、事前に利用な可能なVPNサービスを確認しておくことをお勧めします。