5gとは通信速度と周波数が第五世代ということです

スポンサーリンク
IT
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

5gはビジネスと投資に関係があると思うけど、漠然としたイメージしか持てない方向けの記事です。5gに伴う、ビジネス・投資の機会についてまとめています。他の記事も参考にして書いているのでこれだけ読めば十分です。

世間では5Gがやたらと騒がれています。いったい何がすごいのか?

5gは通信速度と周波数が4gと違うから、いろいろな凄いことができる。

通信速度がすごい

通信速度が20Gbpsになります。今(4G)の100倍速くなります。
ミリ波アンテナをたくさん建てることで、通信速度をより高速化します。
5Gは第5世代(5th Generation)の通信技術という意味です。

同時接続がすごい

一平方メートル当たり100万個のデバイスがつながります。同時に接続できる端末の数がものすごく増えます。
スマホ・家電・車・セキュリティカメラ・工場の機械・お店の棚や商品・倉庫に荷物・等々、あらゆるものがインターネットにつながるようになります。
アンテナを沢山建てるからです。一度に通信できるデータ量も増える(通信速度が速い)ので。

カクカクが無くなる

ネットワーク遅延が1000msec以下になります。音や画像の通信において、音切れや画像のカクカクが無くなります。これも通信速度が速くなるからです。

5gとAIの組み合わせが生活とビジネスを変えるから投資に影響する

高速大容量・低遅延・多接続がキーワードの5gは単なるインフラの話です。

では、何故、世間でこんなにも騒がれているのか?
それはAIの進化とハードウェアの進化の橋渡しをするからです。

AIを使って膨大な量の情報を分析すれば、生活もビジネスも投資すべき先も大きく変わると予想できますね。

分かりやすく、身の回りのことで説明します。

その前に、AIで何ができるのかという知識は必要なので、以下の記事を読んでおくことを勧めます。全部読む必要はありません。「ディープラーニングの今後」という項目だけでOK。

犯罪を未然に防ぐ

町中に設置したセキュリティカメラを通じて、AIによる画像認識技術と行動分析技術で犯罪の予測が可能になる。犯罪を起こした場合でもすぐに見つけることができる。

自動車事故が無くなる

自動運転技術で人間が起こす過失による事故は無くなる。スマホ一つで目的地を設定し、車に乗り込み、寝ているだけで到着。飲酒も問題なし。郊外の居酒屋にも気兼ねなくいけるので、立地よりも味やサービスなどが重要になる。

宅急便はドローンで

Amazonで買い物をすると、その日のうちに荷物が届く。

テレビ観戦が一番楽しい

沢山のカメラを設置したスタジアムで中継画像は3D(立体)となり、野球、サッカー、ラグビー、等々の画面アングルを自分の好きな位置から見ることができる。

仮想旅行

バーチャルリアリティー等の技術で旅行会社の支店内でリアルな疑似体験旅行ができる。

手ぶらで買い物

スーパーに行って、欲しいものを掴み、そのまま出てくるだけ。店内に設置された多数のカメラで知らないうちに、一瞬で本人確認が行われ、代金は自動的に銀行口座や電子マネーから差し引かれる。

医師の給料が今の何十倍にもなる

高速大容量通信なので、画像・音声・触覚・等々の遅延がなくなる。まるで目の前にいるかのように地球の裏側の患者に対して遠隔治療ができるようになる。腕の良い医師は世界中から患者が集中する。

他にも色々あると思います。キリがないのでこの辺で…。

5gによって生まれる投資機会はAIの可能性と大いに関係する

AIによる事業へのインパクトを知っておく必要があります。

ご自身でWEB検索して調べても良いですが、探すだけでもかなりの時間を割かれます。

「時間」と「まとめ」の節約をしたい方は、私の書いた別の記事「AI(人工知能)の産業社会に対する影響」と「AIのイノベーション」を読めば5分でわかります。東大の教授でソフトバンクグループの役員にも就任している松尾氏や総務省のAIにかかわる研究会の情報をもとに纏めたものです。

バーチャルリアリティーの可能性

VR(Virtual Reality:仮想現実)、AR(Augmented Reality:拡張現実)、MR(Mixed Reality:複合現実)、SR(Substitutional Reality:代替現実)の技術発展と社会変化は大いにビジネスチャンスと投資機会を創出します。

それぞれの違いは以下の記事に纏めています。

はめ込んだYouTube動画見ると、5gとAIの可能性が良く分かります。