【収益化】ブログやSNSを始めるときは「実名」か「匿名」か…

スポンサーリンク
IT
スポンサーリンク

これからブログやツイッターを始めようと思った時、僕はこれを真っ先に考えました。

まず信用を作る

僕の友人で両親が事業で作った借金4億円を、たった2年で完済した人がいます。
単純に計算しても毎月約1,700万円の利益を出していたことになります。

先日、彼とこんなやり取りをしました。

Facebookメッセンジャー

彼はとても面白い人で、

海に落ちている木を拾って販売したり、山の落葉を集めて販売したり、

100円ショップで買った扇子や箸を インターネット経由でヨーロッパに売っています。
何と30ユーロぐらいで売れるそうです。

スタッフ全員がモデルという美容サロンも経営しています。

WEBマーケティングとインフォメーションデバイドを見抜くのが上手で、有料会員制メルマガやアフィリエイトコンサルティングが得意です。

余りに優秀すぎて今年初め、Googleからスカウトされて、Google社員と自らの事業会社の二足の草鞋です。

そんな、彼に聞いた…

「稼ぐ」=「ビジネス」の目的でSNSやブログをやるときは「匿名」が良いのか?「実名」が良いのか?についての答えは

SNSはOKと思います! 信用一番なので! ブログは信用ないので、特に必要無いかなと!

フェイスブックメッセンジャーでのやり取りをそのまま掲載しているので、文章が粗いですね…

中小企業がSNSやブログでマーケティングをするときは?

国内企業アカウントは、SNSも信用無いので、無しかなと!
よほどのブランド企業ならOK!中小企業がすると発信力はつきません!

更に彼は続けました。

信用の作り方は、 個人アカを育てて続けながら、ある一定の信頼(例えば、アクションある友人500人)を得てから、

企業アカウント紹介と合わせて、WEBとかブログで詳細を紹介するパターン

個人アカウントでプライベートを書くのは抵抗ある方もいるのではないでしょうか?

しかし、彼の答えは、

プライベートを晒せないのであれば、よほどtwitterアカウントのフォロワーが多くない限り、やっても時間の無駄かなと思います。

今の時代、匿名で色々とできますが、信用を得るためには自分が何者なのかを明らかにしないとダメってことですね。

よほどのセンスがある方なら、匿名でもガンガンフォロワーを増やしながら信用を作れるのかもしれません。

Testosterone氏は凄いと思う

本名を出さず、プライベートも晒さず、フォロワー90万人越え(2019年11月現在)は凄いですね。

新しい挑戦を考えている今の僕は、彼に学べる機会があるなら、どこにでも行くと思います。

坂内学さん

テストステロン氏とは異なり、プライベートを出しつつ、努力の積み重ねで月収10,000,000円を超えた方だと思います。

ものすごい努力家だと思います。ご本人は「積み上げ」という言葉をよく使っていらっしゃいますね。

これから参入するなら覚悟が必要

Youtubeもtwitterも、これからはプロがどんどん参入してくると思います。

新規参入の場合、幾らプライベートを避けだしても、個人で稼ぎまくるのは難しくなってくると思います。

また、GoogleやYoutubeの様なプラットフォームが、いつまでも無料で使えるとは限りません。
これは1990年代からIT業界を見てきて思うことです。

GAFA(Google、Amazon、Facebook、Apple)経済圏と言われます。

彼らが、いつ、ルールを変えてくるかわかりません。新しいサービスやプラットフォームを立ち上げる時は、例外なくルールが緩いです。そのうち色々な事情により、厳しく厳格になってくるかもしれません。

ブログやSNSやYoutubeを始めるなら今すぐだと思います

一年後は状況が一変してくるでしょう。
IT業界は早いので、2年経つと稼ぎ方がまるで変っている可能性があります。

最近はライブストリーミングも伸びている

ライバーの収入に言及しているサイトがあります。
TOPレベルだと年収5000万円以上あるようです。

ポイントから計算できるので、それなりに正確な数字かと思います。


今日はこの辺で。