ホームページへの流入を増やす方法(SEO)

スポンサーリンク
IT
スポンサーリンク

Google社がYouTubeに投稿している動画内では、WEBサイトへの集客数を向上させるために、ブランディングされていない(固有ではない)キーワードや一般的なキーワードを改善したほうが良いと薦めています。例えば、EmailではなくてGmailというワードのほうがSEOには良いということです。

Google Webmastersが勧めるブランディングされていないまたは、一般的なキーワードを改善のアイデア

Google Webmastersの動画内で以下のように纏められています。キーワード改善のアイデアというよりもWEBサイトへの流入を増やすためにした方が良いことがリストされている気がします。

Unbranded/general keyword improvement ideas
1. Update obsolete content
2. Improve internal linking
3. Generate buzz
4. learn from the competition

  1. 古くなったコンテンツを更新する
    以前に掲載したコンテンツに関わる情報は古くなっていて役に立たない可能性があります。より新しい言葉や付加情報がある場合はコンテンツを更新しましょう。
  2. 内部リンクを改善する
    WEBサイトの訪問者が読んでいるコンテンツに関連するリンクがすぐにたどれる場所にあることは、ユーザビリティを向上させます。もし、別のページやもっと遠くや深い所にある場合は、リンクを貼る場所を改善しましょう。
  3. SNSなどを活用して情報を拡散する
    SNSなどを活用して多くのつぶやき(Buzz)を発信することで、コンテンツに関わる情報が多くの人の目に触れます。
  4. 競合相手に学ぶ
    上手く運営されているWEBサイトやコンテンツがあれば、そこから学びましょう。