在ロシア日本国大使館勤務の友人お勧め!モスクワの美味しいレストラン

スポンサーリンク
フード
スポンサーリンク

在ロシア大使館に勤務する友人に教えてもらったモスクワのお勧めレストラン4選をご紹介します。モスクワは何処で食事をしても美味しい!その中でも。各国のVIPを案内した経験がある友人に教えて頂いたレストランは最高でした。

グルジア料理店「アラグヴィ」

グルジアはソビエト連邦の構成国だったのですが1991年に独立しました。独立後はロシア語由来の呼称を改めて、現地語での正式名称は「サルカペトロ」英語圏では「ジョージア」と呼ばれています。日本でも2015年に国名呼称をジョージアと改める法律が成立しました。

アラグヴィは20世紀初頭の薬局を模して創られています。建物はスターリンの時代のものですが、2000年に修復工事を始めたところ、17世紀の貴族の屋敷が発見されて16年間も閉店していました。壁などは17世紀のままです。ジョージア(グルジア)はロシア、ヨーロッパ、中東、アジアの交差点に位置しており、各国の美味しい料理が融合されているような印象を受けます。オジャクリ(豚肉、ジャガイモ、パクチー、等々のジャーマンポテト風)、ヒンカリ(生地の分厚い肉まんのような小籠包)、オーストリ(トマトを使ったビーフシチュー)、シュクメル(ニンニクと理肉をサワークリームと塩と油で煮込んだもの)、ハルチョー(牛肉と米のスープ)、等々。どれを食べても最高です。アラグヴィではロシア料理も提供していました。

ロシア・ウクライナ料理店「オールド・タワー」

現地ではスタラヤ・バニシャと呼ばれています。オールド・タワーという意味だそうです。赤の広場、郵便局のすぐ近くです。キエフ風カツレツ、ビーフストロガノフ、ダンプリング(ロシア風餃子)、ピロシキ、大満足でした。

ウズベキスタン料理「ウズベキスタン」

ラグマン(ウズベキスタン風うどん)、プロフ(ウズベキスタン風ピラフ)、シャシリク(牛や鶏の串焼き)、等々がお勧めです。日本のピザと同じぐらいの直径がある丸いパンがとても美味しかったです。焼きたてです。

欧州料理店「ボリショイ」

ボリショイ劇場、高級デパート「ツム」、のすぐ近くです。高級レストランです。席は屋内とテラスと選べます。屋内は豪華な作りでピアノの生演奏もあります。東欧、西欧、ロシア料理ももちろんあります。ビーフストロガノフもパスタも肉料理も、どれを食べても美味しかったです。夜は少しネガがるかもしれません。ランチがお勧めです。